なみへいブログ

日々、こだわり商品の様々な情報をお届け!

夏バテ予防💡夏風邪に💡驚きの純粋ハチミツを!

皆様こんにちは😊

今日は夏バテ、喉の乾燥、夏風邪にも効果的な、純度の高いハチミツをご紹介したいと思います💡


f:id:namiheichan:20190809131306j:image

風邪の原因となるウイルスには「これが効く」という抗生物質がないため、自分の免疫力のみで治さなければなりません。

また夏風邪はいったんひいてしまうと長引く傾向にあるため、喉の痛みが治まったあとでも咳だけが残ってしまうことが多いのです。

そんなときに積極的に摂りたいのがハチミツです。

なぜハチミツがしつこい咳に効果があるのか?

実は蜂蜜には抗炎症作用や抗酸化作用があり、それらが咳の改善に作用すると考えられているからなのです。

はちみつを舐めると痰の切れも良くなると言われています。

そしてはちみつには殺菌力、抗菌力に優れているという利点もあり保湿力も高いため、喉が乾燥してるときにも効果的です。

「市販の咳止め薬を飲むよりも、はちみつをなめる方がよい」と言われるくらい、はちみつは喉や咳に効果を発揮するのです。

例えば代表的な咳止め薬のひとつに「デキストロメトルファン」という薬があるのですが、はちみつはこの薬に匹敵する効果が期待できるという報告もあります。

普段から意識的にハチミツを活用し免疫をあげ夏バテ、夏風邪予防に!

また、夏バテや夏風邪で体力が落ちてしまった時には、消化機能が低下しているため、普段の食品からは吸収しにくくなります。

栄養も豊富にあり、吸収しやすいハチミツを活用し免疫力を高めましょう。

 

天然はちみつはビタミンB1・B2・葉酸などのビタミン類・カルシウム・カリウム・鉄・豊富なミネラル・アミノ酸クエン酸ポリフェノールなど150種類以上もの栄養成分が豊富に含まれているため、とても栄養価の高い食品なのですね。

 

❌高温で加熱処理をしているハチミツは

この大事な栄養素が壊れてしまっています。

 

そこで大切なポイントは栄養がそのまま残っている

低温加熱処理、無添加、未精製!になります。

 

子供からお年寄りまで

安心して食べられるハチミツについて~ハチミツの使い方までを詳しくご紹介したいと思います💡

 

アメリカ北部アイオワ州の人口350人の村の大自然でとれた100%純粋自然蜂蜜 》

    f:id:namiheichan:20190809131306j:image

ピュア・アイオワ・ハニー

【完全無添加

水飴などの増量剤なし 味付けもしていません。

【未精製】だから滋養が多い!

白い沈殿物ができることがありますが、蜂蜜の結晶です。

ブドウ糖の多い蜂蜜は結晶化がしやすいです。純粋蜂蜜の証拠です。

これは問題なく、少し温めて(50℃~55℃くらいで湯煎してください)頂くと、元に戻ります。高温で溶かすと栄養素が壊れます。


f:id:namiheichan:20190809131804j:image

ミツバチたちは、地平線の向こうまで広がる広大な大地の農薬や化成肥料に侵されない野に咲く雑草の花から蜜を集めます。


f:id:namiheichan:20190809132528j:image

広大な牧場の元気なミツバチは1シーズンに約13万kmも飛び、200万の花を訪れ、やっと約1ポンド(454g)の蜂蜜を作ります。

 

f:id:namiheichan:20190809190025j:image

 

自然の恵みが凝縮され、独特な臭みがなく、とても色が濃く、甘い香りとマイルドな甘味で、蜂蜜の概念を変えてくれます。

※強制圧力ろ過ではなく、低温(51度)で時間をかけ自然ろ過をしております。(機械でくるくる回してペーパーろ過)

 

<蜂蜜にはこのような成分が含まれています>

ビタミン:A、B1、B3

パントテン酸(B5)、B6、B7

葉酸=B9、C、K、ニコチン酸 など

ミネラル:カルシウム、カリウム、鉄、銅、亜鉛マグネシウム、ナトリウム、マンガン、ケイ素、りん など

その他:酵素ポリフェノールアミノ酸有機


f:id:namiheichan:20190809133334j:image

ミツバチが花の蜜(ショ糖/2糖類)とミツバチの酵素を含む唾液で単糖類(ブドウ糖と果糖)に分解します。

この単糖類は、すでに人体内で分解されている状態の糖分ですから、それ以上分解する必要はなく、吸収され良いので身体に負担が無く、疲労回復、エネルギー補給になります。

ミツバチは2糖類を蜂が口移しするときに、生酵素を混ぜて単糖類に変えます。

つまり、花の蜜(ショ糖)がミツバチの唾液に含まれる酵素によって、ブドウ糖と果糖に分解されます。

 とても疲れてたり、身体が弱ったときにお医者様で点滴を受けたり栄養剤を注射されることがありますが、これにはブドウ糖が多く含まれています。また赤ちゃんが生まれてすぐにお母様のお乳を飲みますが、このお乳にもブドウとうがとても多く含まれています。

 2糖類と違って、歯にもくっつきにくい単糖類ですから、砂糖やチョコレートほどには虫歯になりにくい。逆に口の中のバクテリアを殺菌するので、バクテリアが出す酸が発生しにくく虫歯にもなりにくいと云われています。(と言っても、寝る前には歯を磨いてくださいね。)

・体内の余分な塩分を排除するので高血圧症にも良い。

・八味地黄丸などは蜂蜜を混ぜて作ります。

 

アイオワハニー検査結果〉
f:id:namiheichan:20190809135339j:image

--------------------------------------------------------------------------

 

ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから

赤ちゃんのお母さん・お父さんやお世話をする方へ
1.1 歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかることがあります。
2.ハチミツは1歳未満の赤ちゃんにリスクが高い食品です。
3.ボツリヌス菌は熱に強いので、通常の加熱や調理では死にません。1歳未満の赤ちゃんにハチミツやハチミツ入りの飲料・お菓子などの食品は与えないようにしましょう。

ボツリヌス菌は、土壌中などに広く存在している細菌です。ボツリヌス菌が食品などを介して口から体内にはいると、大人の腸内では、ボツリヌス菌が他の腸内細菌との競争に負けてしまうため、通常、何も起こりません。
 一方、赤ちゃんの場合、まだ腸内環境が整っておらず、ボツリヌス菌が腸内で増えて毒素を出すため、便秘、ほ乳力の低下、元気の消失、泣き声の変化、首のすわりが悪くなる、といった症状を引き起こすことがあります。ほとんどの場合、適切な治療により治癒しますが、まれに亡くなることもあります。
 なお、1歳以上の方にとっては、ハチミツはリスクの高い食品ではありません。

                                       (参照:厚生労働省HP

妊娠中・授乳中のママさんのハチミツ摂取はいいの?

ボツリヌス菌は母乳に移行しない
実は母乳はそもそも、ママの血液から作られています。その血液は骨髄で作られていますが、ボツリヌス菌は骨髄に到達する前に成人の消化管で不活性化されます。つまり、ボツリヌス菌自体が母乳に移行することがないのです。
授乳中でも母乳に悪影響がないのであれば、はちみつを我慢せず安心して食べることが出来ますね。

体調を崩してもお薬を飲むことに制限がある妊婦さんにとって大事なのは、“予防”すること。

肌荒れなどのマイナートラブルにもハチミツが活躍します。

つわり時のハチミツ活用法

つわりが重く、食事が摂れない状態が続くと栄養不足が気になる場合、ビタミンがはいっている生のハチミツをスプーン1杯食べてください。ハチミツは、天然のサプリと言われるほど栄養バランスが良い食品です。

食べづわりの場合は、ハチミツは胃の粘膜を保護する作用があるので、食べ過ぎによる胃の負担が心配な方にはおすすめです。

つわり中は、匂いに敏感になっているので、食べやすいハチミツを選びましょう。

体重管理を気にする方は、調味料として

レシピに「砂糖大さじ1」と書いてあるものは、「はちみつ小さじ1」に置き換えて使ってみてください。

※妊娠糖尿病や糖分を控えなくてはいけないと指導されている方は、指導を守った糖分の摂取をしてください。

風邪予防に1日1スプーンのハチミツを

ハチミツは抗菌作用、免疫を高める作用があります。

外出時のマスク装着や、帰宅後のうがい、手洗い、また、お部屋の保湿などの予防を徹底することが大事ですが、その中に1日1スプーンのハチミツを取り入れてみてください。

産後、授乳時は赤ちゃんと肌がふれあうため、ハチミツをさわったら手を洗う、手作りのハチミツスキンケアは使わないようにするなど一歳になるまでは十分取り扱いに気をつけて、ハチミツを効果的に取り入れてみてください。

 

〈ハチミツの色々な使い方〉

●咳と風邪の予防に


f:id:namiheichan:20190809142501j:image

アイオワハニー大さじ1~2杯、おろした生姜(ショウガ)小さじ1~2杯を湯呑み1杯のお湯に溶き、お好みでレモンも添えて。


f:id:namiheichan:20190809142639j:image

紅茶にハチミツをいれて。

お好みで体を温める生姜やビタミン豊富なレモンをいれて。

※カフェインは体を冷やすのでノンカフェインがおすすめです。


f:id:namiheichan:20190809144301j:image

コーヒーに

お砂糖のかわりにハチミツをいれて。

※カフェインは体を冷やすのでノンカフェインがおすすめです。

 

f:id:namiheichan:20190809145728j:image

プレーンヨーグルトにかけて。


f:id:namiheichan:20190809143130j:image

トーストにかけてハニートーストに。


f:id:namiheichan:20190809143201j:image

お好きなフルーツをのせると

ビタミンも豊富な、フルーツハニートーストに。


f:id:namiheichan:20190809145630j:image

カレーに入れると辛さはそのまま、コクとまろやかさが出ます。

(カレー4人分に、アイオワハニー大さじ1杯~2杯。)

食前にカレーにかけても美味しく召し上がれます。


f:id:namiheichan:20190809150042j:image

しょうが焼きのタレ作りに

お砂糖のかわりにハチミツをつかって。

 

このようにハチミツは

飲み物から料理にまで幅広くつかえます。

 

また、はちみつ小さじ1で砂糖大さじ1の甘みを出すことができるので、砂糖の代用として使う場合は砂糖の1/3の量でOKなんです。

 

ハチミツは栄養満点で、健康に美容にも良く、ダイエットにもなり、嬉しいこと尽くしですね😊

 

是非お砂糖の代わりにハチミツを使ってみてはいかがでしょうか🍀

 

色々なお店で様々なハチミツを目にします。

どれを選んだらいいか迷われた方は💡

低温加熱処理、無添加、未精製の3つをポイントに選ぶと、品質のよいハチミツに近づくと思います🍀

 

 

選りすぐり館では

全て厳しい基準でクリアしている

こちらのハチミツをおすすめいたしております。


f:id:namiheichan:20190809151146j:image

驚きの純粋蜂蜜 ピュア・アイオワ・ハニー | ▷蜂蜜・シロップ | 選りすぐり館

 

 

 

*** 『選りすぐり館』若女将   なみへい ***

 

Webショップ『選りすぐり館』

http://erisugurikan.co.jp