なみへいブログ

日々、こだわり商品の様々な情報をお届け!

3月3日は桃の節句 🎎ひな祭りの食べ物は?

皆様こんにちは😊
明日は『ひな祭り』の日ですね🎎💕

 

3月3日はひな祭りですが、正しくは『上巳(じょうし・じょうみ)の節句』と言います。
旧暦でいう3月最初の「巳の日」を指すからだそうです。😊
また、桃の花が咲き始める時期のため『桃の節句』という名でも親しまれています。


f:id:namiheichan:20210303222008j:image

ひな祭りの食べ物と意味を簡単にお伝えしたいと思います💡

 

ひな祭りの食べ物は?どんな意味があるの?

ちらし寿司
ひな祭り以外にもおめでたい日の料理として、よく食べられます。

【れんこん】先の見通しが良くなる
【海老】腰が曲がるほどの長寿を象徴する
【錦糸卵】黄身と白身で金銀の財宝を表す
【豆】健康でマメに働く
【椎茸】元気・壮健を願う
など、縁起の良い食材がたくさん入っています。


「はまぐり」のお吸い物
対の貝殻でなければぴったりと合わないために、夫婦和合(夫婦が仲むつまじくあること)の象徴とされています。ひな祭りでは、女の子が良い結婚相手と結ばれることを願って食べられます。


「白酒」または「甘酒」
もともとは、桃の花びらを漬けた「桃花酒(とうかしゅ)」が飲まれていました。
桃は古くから、邪気を祓い、気力や体力の充実をもたらすと言われており、桃花酒は薬酒の1つとして中国から伝えられました。
また、桃が百歳を表す「百歳(ももとせ)」に通じることから、桃花酒を飲むという風習がありました。
桃花酒が白酒に変わり、定着したのは江戸時代です。
桃花酒や白酒は、アルコールが入っているため
、お子様にはノンアルコールの甘酒がオススメです。

●ひし餅
桃(赤)・白色・草(緑)色と三色の餅が重ねられたひし餅。ひし餅の色は、「春近い季節、雪の下には緑の草が息づき始め、溶け掛かった雪の残る大地には、桃の花が芽吹く」姿を表しているといわれます
草(緑)色・・・「健やかな成長」
白色・・・「清浄、純潔」
桃(赤)色・・・「魔除け」
の意味があり、厄除けや女の子の健やかな成長を願う食べ物です。

ひなあられ
ひなあられの色は、ひし餅と同じ3色で
白:「大地のエネルギー」
赤(桃色):「生命のエネルギー」
緑:「木々のエネルギー」
を意味するそうです。

また、白・黄色・桃色・緑と4色のものもありますが、この4つの色は四季を表していると言われています。


次のブログには💡

●【無添加
『お手間とらせ酢』+『奇跡の湖塩』を使った無添加ひな祭り寿司ケーキレシピ

●【無添加、砂糖・動物性不使用】
『あらびき茶』と『甘酒』を使った3色プリンレシピ


無添加✨時短✨簡単✨だけど華やかに見せたい「ひな祭りレシピ」をご紹介したいと思います😊

 

 

今日も皆様にとって素敵な1日となりますように💞

 

*** 『選りすぐり館』若女将   なみへい ***

 

Webショップ『選りすぐり館』

https://erisugurikan.co.jp